シングルマザーのひとり言

ただただ、シングル生活の日常を綴っています。

私、人生頑張ってなかったのかな

10月は、凄く凄く忙しかったです。

 

まず、町内会、子供会のイベントが一番多くて、日曜日はいつも役員仕事で潰れていました。

 

秋祭りに、町内対抗運動会。

もちろん、運動会の種目にも出場しましたよ(笑)

本当は役員なんかやりたくないです。でも、こういうイベントに参加したり役員をすることで、子供や自分の顔を覚えてもらうものなのかな。

他所のパパが息子くんと一緒に遊んでくれたり、異年齢の子と遊んだり。

私はずっと我が子は、内気で友達いなくて、大人しくてって思ってたのに、気がつけば、他所のパパに自分からちょっかい出しにいって、持ち上げて遊んでもらったり…。

 

私が思ってるより成長してるんだなぁ。って、しみじみ思いました。

 

私は小さい頃、自分が凄く内気で全然話さない子供で、全く可愛げがありませんでした。

だから、我が子には自分のようになって欲しくない気持ちが人一倍強くて、歯がゆくイライラすることも多かったけど、私が小さい頃よりずっとずっと彼はしっかりしている。

 

後、こういうイベントに参加するパパは不思議と子煩悩で、とにかくよく遊んでくれる人が多い。

 私、何でシングルになっちゃったんだろう。

 自分の理想がここにはこんなにたくさんあるのに。

 

役員をやってる他のお母さんも仕事してる人が多いけど、看護師さんとか保母さんとか資格のある人が多い。

 

私は、ただの一般事務員。給料も安い。私は私なりに自分の人生を一生懸命歩んできたつもりだけど、それでも何も考えてなかったのかな…。

 

シングルになって、団地に住んで、自分の力の無さを改めて感じさせられる。

 

10月に入って、母が入院し、足の手術を受けました。現在もリハビリ入院中です。

 

11月からは保育園の謝恩会の役員活動も始まるのですが、集まりのご案内と第一回目の資料作りを私が作成しています。

 

子供会も未就学児で引き受け、謝恩会もまだ担当決めもしてないのに巡り巡って資料作りを引き受け、自分でも笑ってしまうぐらいお人好し。

 

私、バカなのかも。

結局、母のお見舞いやらいろいろか重なり、自分が疲れから体調壊して通院する羽目に。

 

周りに親切にしても、何も残らない。いつか、報われるのかな。

 

それとも私が思ってるより、ずっとずっと私は恵まれてるのか?

 

こんな私のこと見ててくれる人っているのかな?

 

私は諦めたくないよ。自分の人生を。