シングルマザーのひとり言

ただただ、シングル生活の日常を綴っています。

会社を退職する意思を固めました

ご無沙汰してます。


突然ですが、今働いてる会社を辞める意思を固めました。


来月半ばで、一緒に働いてきた先輩が退職されます。

これは私がずっと恐れたいたことでした。

でも、今回私が辞める意思を固めたのは、それが原因ではありません。

一旦、先輩が辞められても、やれるところまでやってみようと考えていました。

しかし、問題はその後の後任の人選でした。求人サイトに募集をかけられていたので、私はてっきり面接後に新しい方が来ると思っていました。


でも、違いました。


次の後任の方は、以前ここで事務をされていた社長の奥さんのお友達でした。再度その方にお声を掛けたようです。


私も先輩もその方と面識はありません。でも、冗談でもしその人が再度来られることがあれば、私は続けることが出来ないと話していました。

二人事務員で、ペアによっては逃げ場がない状況の上、私は社長とも奥さんとも相性が悪く、今まで何とかやってこれたのは、現在の先輩と相性が良かったからでした。


もともと私たちの就職時期もほぼ同じで、仕事のやり方、性格は正反対であったにもかかわらず、ベースに秘めた想いは似ており、引き継ぎがない中なんとか今まで二人で支えあってやってきました。


でも、私は知っています。私たちが働く前に次々と事務員が続かず、私たちの前に5、6人近く人が辞めているのを…。

その原因だろう人物の一人が、今回の後任の奥さんのお友達だということも。後は、社長夫婦。


普段は、お会いしたこともない人に嫌悪感を抱いたり、先入観を持つことはありません。


でも、今回は特別です。

お友達は元々社長と最終揉めて辞めたと現場の人から噂で聞いていました。しかし、今和解されてるのでしょう。


今回、先輩の退職理由も最終的に現在の会社のやり方、ご夫婦の対応全てに嫌気がさされ退職せれます。(表向きは違いますが)


まさか、すぐに私も後を追うことになるとは。生活がかかってる私ですが、どうしても今の会社で続けていく未来が想像できません。


月曜日に退職の旨を伝えるつもりです。いつもは我慢我慢と我慢癖がついてる私ですが、本能で今言うしかない!と心が訴えてます。


大至急、次の仕事先の候補を考え、今交渉中です。

万が一の時に考えていたことです。

離婚のときもそうでしたが、まさかこんな急展開で、人生が変わるとは…。