シングルマザーのひとり言

ただただ、シングル生活の日常を綴っています。

役員は大変です

土曜日、わが町内は地蔵盆でした。

そして、私は今年子供会役員をしております。

 

私が住んでる町内は本当に町内イベントが大きすぎて、前日から事前準備が始まっています。

当日も早い人は、朝7時集合。

私は8時半から合流して、お昼1時近くまで役員として活動していました。息子くんは、その間保育所に預けていました。

夜には出店も各町内から出ます。

やきとり、おでん、カレー、たこせん、かき氷、飲み物、フランクフルト、わらび餅、あてもの、金魚すくい等々、各町内が受け持ち準備します。

正直、お客さんとして来る人は楽しいですが、裏方に当たるとほんとに大変です。

夜の出店開始時刻からは、また役員として活動しなくていけないので、ママ友ちゃんに頼んで、息子くんのことは面倒を見てもらう段取りをしました。今は自分の親に頼れないので、ほんとに周りの助けが有難いです。

 

私は本来、土曜日は仕事なのですが、先輩に交代をお願いし、何とか役員を務めています。

そして、私の町内では子供の数が少なく、子供会役員は私の一人です。

ほかの町内からは二人から多くて四名選出されており、もし都合が悪い時でも、町内の役員同士助け合ったり、相談し合ったりできるけど、私は一人なのでそれが出来ないのです。

しかし、ある意味そのおかげで、大役を免除されているのですが、結局ほかの町内の役員さんに負担がいっており、正直複雑です。

一人役員になったのは、私の責任ではないですが、そのせいで大役が余分に回った町内からは、やはり不満の声もあるようです。

 

当たり前ですよね。皆、やりたくてやってるんじゃなくて、仕方なくやってるのに、それで本来やらなくていい役まで回ってきたら、誰だって不満です。

 

実際、ほかの町内で私と同じようにシングルのお父さんがおられるのですが、月一の役員会議にも顔を見せられず、行儀にもほぼ非協力的な姿勢だと、周りのお母さんたちからもあっさりした態度をとられておられました。

結局、大変だけど、それならそれなりに協力的な姿を見せなければ周りは納得しないということです。

 

私は、仕事で事前準備には参加できませんでしたが、翌日の片付けには参加しました。日曜日は朝から息子くんの習い事があり、ほんとは月謝のこともあるから習い事に行かせたいけど、それでも片付けを優先させ、習い事は休むことにしました。

 

周りに助けて欲しいなら、自分が出来ることは協力しなくてはいけない。

 

しかし、内心は複雑です。

未就学児でありながら、役員を引き受けていることに、本音は損してる気がするのです。心が狭いですよね。すみません。

秋からも子供会イベントがたくさんあり、ほんとに心が折れそうになっています。

  


シングルマザーランキングヘ