シングルマザーのひとり言

ただただ、シングル生活の日常を綴っています。

子育てに自信がありません

我が家の息子君、年長に上がってお友達関係が変わったことや年長さんへのプレッシャー、長時間保育、反抗期、いろいろなことが重なり、異常に私から離れることを嫌がるようになりました。

 

家の中でも、トイレに一緒についてきて(ドアの前ギリギリでないと嫌がります)、顔洗うのもママと一緒、六年間通う保育園も今だに一人でお部屋に行くこともできません。朝は必ず先生のところに連れて行かないと私から離れることもできません。泣くこともしばしば。

家の中では、少しでも私の姿が見えないとママ!ママ!ママ!

 

昨日もリビングでは普通に会話していたのに、脱衣所に行くと機嫌が悪くなり、おばあちゃんに会いたい!お願いだから連れて行って!と大泣きし始めました。

 

最近は、毎日のように保育園を早く迎えに来て欲しいと訴え、かなり情緒不安定です。

 

昨日の突然の涙、最近の情緒不安定さ。

 

これからどんどん変わる、構い過ぎ、私がプレッシャーを与えている、様々なことを周りから言われました。

私自身とても悩みました。

構い過ぎと言われ、突き放すようにもしていました。

大人しい我が子が心配で、とにかく強くしなくてはと焦っていました。

 

忙しい毎日。

 

私の口癖は「早くして!早くして!」「一人でやって!もう年長さんでしょ!そんなんで小学校行ったらどうするの?」

 

母に最近の息子君の様子を相談した時、「絶対にあんたが原因。小さい子は敏感なんだから、プレッシャー与えるようなこと言わんとき!」

 

始めは、毎日必死で働いて育児もしているのに、なんでそんなこと言われなくちゃいけないの!?

 

と、思いました。

でも「息子君のママと一緒にいたい!ママと一緒にしたい!」

さまざまな発言を思い返すと分離不安の原因を作っているのは、もう確実に私でした。

 

私が変わらないと絶対にこのままじゃダメだ!

 

どうする。

 

仕事をやっぱり真剣に変わるのか?

(最近は、小学校低学年までは、今の会社に留まり、レベルアップを図る方向で考え始めていました)

 

いや、どの道働くことは変わらないし、根本的な解決にはならない。

 

小学校に行けば、学童に行かすことになるし、今の状態で母子分離不安を解消する方向にもっていかないと。

 

長期戦覚悟で、息子君に向かいあってあげないと。

 

息子君は六年通い続けても、未だに保育園の教室に一人で行けません。

どんなに先に行って用意をしてと促しても、私を待ちます。

どんなにお友達が朝に声をかけて誘いにきてくれても、朝の彼は大人の先生のところに行きたがります。

朝急いでる私には、これが嫌で嫌でたまりませんでした。

 

でも、こういうところから全て見直して、全て受け入れあげるしかない。私とお部屋に行きたいのだから、一緒に行ってあげればいいし、先生のところに行きたいのであれば、連れて行ってあげればいい。

 

家の中も私と一緒にしたい、いたいのであれば、そうしてあげればいい。

 

構い過ぎではなく、構い足りていないのでは?

 

とにかく、180°全てを逆転させよう!

 

いろんなことがわかってきたから、「二人家族は淋しい」とか「ママのお腹にはいつ赤ちゃんが来るの?」とか「パパに会いたい!」とかいろいろ言われるようになりました。

 

離婚して約二年、まさかこんな風に悩む日が来るとは思いませんでした。早く迎えに来て欲しいと言われる度にしんどくて、悩み過ぎて、子育て相談に電話して悩みを聞いてもらうぐらい追い詰められてしまいました。

 

私が頑張れば頑張るほど、構いすぎとか、父親に会わす頻度を見直した方がいいとか、息子くんに期待しすぎとかいろんなことを言われて、流す余裕もなくて、いつしか子育てに対して自信をなくしてしまいました。

 

息子くんがのびのびしていないのは私のせいなんだ。私が原因なんだ。

 

構いすぎって言われるのに、何をどう構いすぎなのかは、誰も明確には教えてくれません。

 

大人しいタイプの子を見守るのは、ほんとに歯がゆく苦しいです。

 

そして、何より私が誰かに認め欲しい…。

いつも、頑張ってるねって、たった一言でいいから誰かに褒めて認めてもらいたい…。それだけで頑張れるのに…。

疲れました。