シングルマザーのひとり言

ただただ、シングル生活の日常を綴っています。

役員をすると確かに知り合いは増えます

土曜、子供会イベントで市の施設体育館でドッチボール大会が行われました。

私は子供会役員なので、朝の7:50に集合しなくてはいけませんでした。

 

眠い…。

 

その前に、息子くんは保育園に預ける予定で、仕事の日よりもいろんな仕度を早くする必要があり、朝から憂鬱でした。

 

大雨が降って、警報が出たらいいのに…。

 

そんな、気持ちとは裏腹に警報が出ないレベルの雨が朝から降っていました。

 

施設までは20分くらいの道のりでしょうか?役員は参加する子供たちの引率を兼ねて施設まで歩きます。飲み物、お菓子など子供会の荷物が多いので、一部の役員の方は車で現地に向かいます。裏方はほんとに大変です。

 

実際、引率者の負担が凄く、どんどんこちらのイベントに参加する地域が減ってきています。やはり、町内とは別の場所に出向くというのが結構大変なことなんです。

 

でも、我が町内はこのイベントの中心的存在らしく、脱退することが不可能らしいです。

もうこの役員の仕事を全うするしかないのです!

 

今年の子供会役員は15人くらいいます。その中で元々知ってる人が一人おられたぐらいで、それ以外の保護者の方とは初対面でした。

しかし、不思議なもので、目指すものが一緒でやり遂げる苦労を共にすると、やはり団結力、協力、助け合いの気持ちから、大変なのは皆一緒、お互い様、頑張ろう!この気持ちから、イベントをこなすごとに、話せるようになります。

 

役員をしなければ、話すことも会うこともない人たち。

 

皆、子供の為に頑張ってる。

 

子供ちゃんたちを見てても、学年が違っても、なんだか子供達なりに和気あいあいやっていて、見ていて心がほんわかしました。

 

ドッチボールでミスをしても、子供同士で、大丈夫!大丈夫!って声をかけあったり、指示だしたり、子供ちゃんたちなりに頑張って思いやってる姿に密かに感動しました。

 

面倒くさいイベントではあるけど、親同士の交流であったり、子供同士の年代を超えたかかわりだったり、そういうのもあるのかななんて…。

 

でも、やっぱりすんごい大変でした!!(笑)

帰宅したのは結局夕方四時半。

疲れた体で息子くんを保育園に迎えに行き、その後は家でぐったり。

 

10月も子供会イベントは続きます。

 

あー、早く終わってー!


シングルマザーランキングへ 

イラストが採用されました!

私と息子くんはNHKの「ダーウィンが来た」が大好きです。

 
こちらの番組では、動物や昆虫、魚といった生き物の生態が特集され、毎週日曜に放送されています。
 
そして、番組の最後には視聴者の方から投稿されたイラストが紹介されています。
 
で、ある日このイラスト投稿に「投稿したい!」と息子くんが言い出しました。
 
投稿というとハガキに描いて、ポストに投函するものとばかり思っており、ハガキを買って投稿住所を調べました。
 
な、な、なんと最近はweb画面から直接投稿できることを始めて知りました。今の世の中、ネット時代ですもんね。無知すぎる自分が恥かしいです(^_^;)
 
でも、せっかくハガキを買ったので、私たちはポスト投函にしました♪
 
息子くんは、見本をみることもなく、自分の記憶で動物を描いていました。色も実際の色とは全く違って、カラフルな動物に仕上げていました。覚えたてのひらがなとカタカナで動物の名前を書いていたのですが、文字の配置も自由過ぎて、大人の私から見ると絶対これ採用されないよ…(^_^;)って感じだったわけです。
 
投函時の注意事項は、必ず名前と連絡先の電話番号を記入することでした。
 
そして、投函から数日後の本日。
仕事中に私の携帯が鳴り響きました。ちょうどお昼休みで、お弁当を食べていた時で、見知らぬ番号、しかも東京からの着信に、ビビりの私は怯えていました(゚д゚lll)
この時、ダーウィンのことはすっかり忘れていました。
恐る恐るその見知らぬ番号からの着信に出ると、なんと「ダーウィンが来た」のスタッフの方からではありませんか!!!!
 
キターーーーー!!!(≧∇≦)
 
もう、テンションはMAXです!
そうです!採用連絡です!
身バレするので、詳細や描いた動物はここではお伝えできませんが、9月中に番組で紹介していただけることになりました。
日程も決まっているのですが、息子くんには採用されたことは当日まで秘密にする予定です。
当日、テレビを見て一緒に喜びたいと思います(^^)
 

役員は大変です

土曜日、わが町内は地蔵盆でした。

そして、私は今年子供会役員をしております。

 

私が住んでる町内は本当に町内イベントが大きすぎて、前日から事前準備が始まっています。

当日も早い人は、朝7時集合。

私は8時半から合流して、お昼1時近くまで役員として活動していました。息子くんは、その間保育所に預けていました。

夜には出店も各町内から出ます。

やきとり、おでん、カレー、たこせん、かき氷、飲み物、フランクフルト、わらび餅、あてもの、金魚すくい等々、各町内が受け持ち準備します。

正直、お客さんとして来る人は楽しいですが、裏方に当たるとほんとに大変です。

夜の出店開始時刻からは、また役員として活動しなくていけないので、ママ友ちゃんに頼んで、息子くんのことは面倒を見てもらう段取りをしました。今は自分の親に頼れないので、ほんとに周りの助けが有難いです。

 

私は本来、土曜日は仕事なのですが、先輩に交代をお願いし、何とか役員を務めています。

そして、私の町内では子供の数が少なく、子供会役員は私の一人です。

ほかの町内からは二人から多くて四名選出されており、もし都合が悪い時でも、町内の役員同士助け合ったり、相談し合ったりできるけど、私は一人なのでそれが出来ないのです。

しかし、ある意味そのおかげで、大役を免除されているのですが、結局ほかの町内の役員さんに負担がいっており、正直複雑です。

一人役員になったのは、私の責任ではないですが、そのせいで大役が余分に回った町内からは、やはり不満の声もあるようです。

 

当たり前ですよね。皆、やりたくてやってるんじゃなくて、仕方なくやってるのに、それで本来やらなくていい役まで回ってきたら、誰だって不満です。

 

実際、ほかの町内で私と同じようにシングルのお父さんがおられるのですが、月一の役員会議にも顔を見せられず、行儀にもほぼ非協力的な姿勢だと、周りのお母さんたちからもあっさりした態度をとられておられました。

結局、大変だけど、それならそれなりに協力的な姿を見せなければ周りは納得しないということです。

 

私は、仕事で事前準備には参加できませんでしたが、翌日の片付けには参加しました。日曜日は朝から息子くんの習い事があり、ほんとは月謝のこともあるから習い事に行かせたいけど、それでも片付けを優先させ、習い事は休むことにしました。

 

周りに助けて欲しいなら、自分が出来ることは協力しなくてはいけない。

 

しかし、内心は複雑です。

未就学児でありながら、役員を引き受けていることに、本音は損してる気がするのです。心が狭いですよね。すみません。

秋からも子供会イベントがたくさんあり、ほんとに心が折れそうになっています。

  


シングルマザーランキングヘ

 

保育料通知にビビる

今年の夏は、手取りで10万ほどのボーナスが出ました。

去年の冬4万。ほんとにチーン…でした(ノД`)

ちなみに今回も1倍もありません…。

でも、ないよりあるだけまし!

ある日の朝、ポストを見ると保育課から封筒が届いていました。

保育料の通知書類でした。恐れていたこの封筒…。市民税の支払い通知が届いた時からわかってはいたんです…。非課税でなくなった時点で保育料がかかることは…。

恐る恐る開けると…、はい!正解!

 

保育料発生!!

 

ある意味喜ぶべきことなんですよ。それだけ所得が上がってきたということじゃないですか。でも、市民税や保育料で結局持って行かれるだけじゃん!ボーナス、これでほぼ消えます。(;ω;)

 

世の中の一般世帯の方たちが皆さん支払われてるので、当たり前のことなんですが、わかってますが、ちょっと規定のボーダーライン超えた程度の収入の私にはきついです。

水道料金も一部軽減されてたのもなくなり、支出が一気に増えました。

 

なんだかなぁ…。

 

頑張って働いても、違う形で出て行くなら、働き方をセーブして、保育料無料とかでいく方が賢いんじゃないかそんなことまで思ってしまいました。いやいや、そんな考え方ではいかん! 着実に人生の階段は上向きなってるんだから!

 

今年はふるさと納税にもチャレンジしたいです♪

  


シングルマザーランキングへ 

元旦那の勤め先が倒産しました

ご無沙汰してます。

 

昨日、突然元旦那から電話がありました。元旦那の勤めている会社がついに倒産するようです。

実はこの会社、私も結婚している時に勤めていた会社で、私が退職したころでもすでにかなり危ない噂が出ていました。

 

ついにか…。

 

長年勤めた会社で、上の人にもお世話になったので、正直複雑な気持ちでした。

 

そして、元旦那はこれを気に独立という形で自分一人でやっていくとのこと。

 

で、結論からすると、養育費が今後どうなるかわからないということです。実際、私は今月の養育費もまだ貰っていません。

 

私の養育費の額は月3万です。

元旦那の手取りからすれば、低い設定で私はかなりモヤモヤしていました。でも、養育費を貰えない方もおられる中、貰えるだけましと思い、この養育費は離婚時から使うことなく息子くんの将来のお金として貯めてきました。

 

いつ無くなってもおかしくない物と認識していましたが、それすら現実味を帯びてきており、家計を見直す必要が大いに出てきました。

 

養育費がなくなっても、今現在の生活費は自分のお給料で賄えているので問題はありませんが、それでも私は児童扶養手当を貯金ではなく、一部使用しているので、ここを見直さないと教育資金を貯めるスピードにかなり影響が出ます。

 

完全に自分のお給料のみで生活し、手当類は全て貯蓄する方向にしないと今後は難しいなと思っています。

 

一つだけ言えるのは現在、自分に仕事があってよかったということです。

子供と日々普通の暮らしが出来ているということにホッとしました。

 

最近は息子くんも精神的に安定してきており、また元どおりの生活になりつつあります。

 

人生はほんとに何が起こるかわからないですね。

 


シングルマザーランキングへ 

 

子育てに自信がありません

我が家の息子君、年長に上がってお友達関係が変わったことや年長さんへのプレッシャー、長時間保育、反抗期、いろいろなことが重なり、異常に私から離れることを嫌がるようになりました。

 

家の中でも、トイレに一緒についてきて(ドアの前ギリギリでないと嫌がります)、顔洗うのもママと一緒、六年間通う保育園も今だに一人でお部屋に行くこともできません。朝は必ず先生のところに連れて行かないと私から離れることもできません。泣くこともしばしば。

家の中では、少しでも私の姿が見えないとママ!ママ!ママ!

 

昨日もリビングでは普通に会話していたのに、脱衣所に行くと機嫌が悪くなり、おばあちゃんに会いたい!お願いだから連れて行って!と大泣きし始めました。

 

最近は、毎日のように保育園を早く迎えに来て欲しいと訴え、かなり情緒不安定です。

 

昨日の突然の涙、最近の情緒不安定さ。

 

これからどんどん変わる、構い過ぎ、私がプレッシャーを与えている、様々なことを周りから言われました。

私自身とても悩みました。

構い過ぎと言われ、突き放すようにもしていました。

大人しい我が子が心配で、とにかく強くしなくてはと焦っていました。

 

忙しい毎日。

 

私の口癖は「早くして!早くして!」「一人でやって!もう年長さんでしょ!そんなんで小学校行ったらどうするの?」

 

母に最近の息子君の様子を相談した時、「絶対にあんたが原因。小さい子は敏感なんだから、プレッシャー与えるようなこと言わんとき!」

 

始めは、毎日必死で働いて育児もしているのに、なんでそんなこと言われなくちゃいけないの!?

 

と、思いました。

でも「息子君のママと一緒にいたい!ママと一緒にしたい!」

さまざまな発言を思い返すと分離不安の原因を作っているのは、もう確実に私でした。

 

私が変わらないと絶対にこのままじゃダメだ!

 

どうする。

 

仕事をやっぱり真剣に変わるのか?

(最近は、小学校低学年までは、今の会社に留まり、レベルアップを図る方向で考え始めていました)

 

いや、どの道働くことは変わらないし、根本的な解決にはならない。

 

小学校に行けば、学童に行かすことになるし、今の状態で母子分離不安を解消する方向にもっていかないと。

 

長期戦覚悟で、息子君に向かいあってあげないと。

 

息子君は六年通い続けても、未だに保育園の教室に一人で行けません。

どんなに先に行って用意をしてと促しても、私を待ちます。

どんなにお友達が朝に声をかけて誘いにきてくれても、朝の彼は大人の先生のところに行きたがります。

朝急いでる私には、これが嫌で嫌でたまりませんでした。

 

でも、こういうところから全て見直して、全て受け入れあげるしかない。私とお部屋に行きたいのだから、一緒に行ってあげればいいし、先生のところに行きたいのであれば、連れて行ってあげればいい。

 

家の中も私と一緒にしたい、いたいのであれば、そうしてあげればいい。

 

構い過ぎではなく、構い足りていないのでは?

 

とにかく、180°全てを逆転させよう!

 

いろんなことがわかってきたから、「二人家族は淋しい」とか「ママのお腹にはいつ赤ちゃんが来るの?」とか「パパに会いたい!」とかいろいろ言われるようになりました。

 

離婚して約二年、まさかこんな風に悩む日が来るとは思いませんでした。早く迎えに来て欲しいと言われる度にしんどくて、悩み過ぎて、子育て相談に電話して悩みを聞いてもらうぐらい追い詰められてしまいました。

 

私が頑張れば頑張るほど、構いすぎとか、父親に会わす頻度を見直した方がいいとか、息子くんに期待しすぎとかいろんなことを言われて、流す余裕もなくて、いつしか子育てに対して自信をなくしてしまいました。

 

息子くんがのびのびしていないのは私のせいなんだ。私が原因なんだ。

 

構いすぎって言われるのに、何をどう構いすぎなのかは、誰も明確には教えてくれません。

 

大人しいタイプの子を見守るのは、ほんとに歯がゆく苦しいです。

 

そして、何より私が誰かに認め欲しい…。

いつも、頑張ってるねって、たった一言でいいから誰かに褒めて認めてもらいたい…。それだけで頑張れるのに…。

疲れました。

旅行と住民税

ご無沙汰の更新です。

本日、息子君は実家にお泊りに行っています。

私にとって、つかの間の一人の時間です。

私は次の日も仕事なのですが、息子君が情緒不安定の為、保育園は休ませて実家に行かせることにしました。

私の母は、現在介護状態で、家事などは一切していないのですが、家には兄もいるので送り届けました。

つかの間の自由時間。更新ストップ中の日々を少し書きたいと思います。

 

 

6月、息子君と初の二人旅に出掛けて来ました。

場所は北陸、福井県です。

 

 

f:id:maronten:20180611200435j:plain

こちらは有名な岩壁の東尋坊(とうじんぼう)です。

 

f:id:maronten:20180611200336j:plain

 

 

f:id:maronten:20180611201138j:plain

今回、こちらの船に乗り、海の上から東尋坊の岩壁を堪能しました。

 

 

もちろん、観光だけではありません。

息子君が楽しみにしていた化石発掘体験にも参加してきました♪

 f:id:maronten:20180611201507j:plain

こちらは福井県勝山市にある発掘現場です。

 

私たち親子はとにかく恐竜が大好きなんです!

地層には何千万年前に恐竜がいた証拠が残されています。

私たちの『今』は、地球の歴史のほんのひとかけらにも満たないぐらい短い時間です。

それでも大昔恐竜がいたこの地を歩いていることは、ほんとに神秘的だと思います。

私が、歴史に再度興味を持ち始めたのは、ほんとについ最近なんです。

息子君の子育てを通し、息子君のために買った図鑑を見て、恐竜、動物、魚、人間、日本、世界、地球、宇宙と今まで当たり前に受け止めていたものに再度興味を持ちました。

NHKの「ダーウィンが来た」は、私たち親子のお気に入りの番組です。

番組で特集される生物を見て、息子君も動物や魚の名前覚え、国を覚え、同じく私も興味を抱き、自分の五感で自然を目一杯感じたいと思いました。

現在、再度日本の歴史を勉強したいと思い、小学生向けの歴史の本を図書館で借りて読んでいます。

離婚はとても大変で言葉には言い表せないほどの苦しみや悲しみがありました。

でも、離婚を通し一生懸命生きることの大事さに気付かされ、私に再度『興味』という感情を与えてくれました。

 

ちなみに今回の旅行は車で行きました。

私は高速が苦手で、運転出来る人が横にいてくれないと高速は運転したくないタイプなのですが、この壁を乗り越えたら、私はもっと成長できるんじゃないか?と思い、息子君を乗せ、今回完全一人で高速に乗りました。

 

息子君と二人、限りある時間を大事にこれからもたくさんのことを吸収したいです。

 

 

※私は、自分が貧困家庭に育ったことで、子供との時間よりお金を優先し、正社員の道を選びました。

しかし、息子君は毎日のように「早く(保育園に)迎えに来てほしい」と言います。

今回の不安定さも淋しさからです。生活することは、決して楽しいことばかりではありません。

お金を得るために犠牲にしているものもたくさんにあります。

息子君は旅行を楽しんでくれたけど、もしかしたら彼が欲しいものは、そういう非日常ではないのかもしれません。

「ママと離れるのが淋しい」これが彼の本音です。

 

旅行から帰宅すると、市役所から封書が届いていました。

中を開けてびっくり、住民税の支払い通知書でした。

現実に一気に戻りました…(;´・ω・)

パート時代より所得は増えましたが、テレビでよく言われている低所得の年収範囲です。

 

苦しいことは多々ありますが、息子君と実家で暮らすワンコとまた皆で暮らせるように明日も私は働きます。

息子君、君の淋しさを受け止めきれない母を許してね。でも、大好きだよ。

 

私のこの拙いブログを読んでくださった方、いつもいつもありがとうございます。

 

 
シングルマザーランキングへ