シングルマザーのひとり言

ただただ、シングル生活の日常を綴っています。

子育てに自信がありません

我が家の息子君、年長に上がってお友達関係が変わったことや年長さんへのプレッシャー、長時間保育、反抗期、いろいろなことが重なり、異常に私から離れることを嫌がるようになりました。

 

家の中でも、トイレに一緒についてきて(ドアの前ギリギリでないと嫌がります)、顔洗うのもママと一緒、六年間通う保育園も今だに一人でお部屋に行くこともできません。朝は必ず先生のところに連れて行かないと私から離れることもできません。泣くこともしばしば。

家の中では、少しでも私の姿が見えないとママ!ママ!ママ!

 

昨日もリビングでは普通に会話していたのに、脱衣所に行くと機嫌が悪くなり、おばあちゃんに会いたい!お願いだから連れて行って!と大泣きし始めました。

 

最近は、毎日のように保育園を早く迎えに来て欲しいと訴え、かなり情緒不安定です。

 

昨日の突然の涙、最近の情緒不安定さ。

 

これからどんどん変わる、構い過ぎ、私がプレッシャーを与えている、様々なことを周りから言われました。

私自身とても悩みました。

構い過ぎと言われ、突き放すようにもしていました。

大人しい我が子が心配で、とにかく強くしなくてはと焦っていました。

 

忙しい毎日。

 

私の口癖は「早くして!早くして!」「一人でやって!もう年長さんでしょ!そんなんで小学校行ったらどうするの?」

 

母に最近の息子君の様子を相談した時、「絶対にあんたが原因。小さい子は敏感なんだから、プレッシャー与えるようなこと言わんとき!」

 

始めは、毎日必死で働いて育児もしているのに、なんでそんなこと言われなくちゃいけないの!?

 

と、思いました。

でも「息子君のママと一緒にいたい!ママと一緒にしたい!」

さまざまな発言を思い返すと分離不安の原因を作っているのは、もう確実に私でした。

 

私が変わらないと絶対にこのままじゃダメだ!

 

どうする。

 

仕事をやっぱり真剣に変わるのか?

(最近は、小学校低学年までは、今の会社に留まり、レベルアップを図る方向で考え始めていました)

 

いや、どの道働くことは変わらないし、根本的な解決にはならない。

 

小学校に行けば、学童に行かすことになるし、今の状態で母子分離不安を解消する方向にもっていかないと。

 

長期戦覚悟で、息子君に向かいあってあげないと。

 

息子君は六年通い続けても、未だに保育園の教室に一人で行けません。

どんなに先に行って用意をしてと促しても、私を待ちます。

どんなにお友達が朝に声をかけて誘いにきてくれても、朝の彼は大人の先生のところに行きたがります。

朝急いでる私には、これが嫌で嫌でたまりませんでした。

 

でも、こういうところから全て見直して、全て受け入れあげるしかない。私とお部屋に行きたいのだから、一緒に行ってあげればいいし、先生のところに行きたいのであれば、連れて行ってあげればいい。

 

家の中も私と一緒にしたい、いたいのであれば、そうしてあげればいい。

 

構い過ぎではなく、構い足りていないのでは?

 

とにかく、180°全てを逆転させよう!

 

いろんなことがわかってきたから、「二人家族は淋しい」とか「ママのお腹にはいつ赤ちゃんが来るの?」とか「パパに会いたい!」とかいろいろ言われるようになりました。

 

離婚して約二年、まさかこんな風に悩む日が来るとは思いませんでした。早く迎えに来て欲しいと言われる度にしんどくて、悩み過ぎて、子育て相談に電話して悩みを聞いてもらうぐらい追い詰められてしまいました。

 

私が頑張れば頑張るほど、構いすぎとか、父親に会わす頻度を見直した方がいいとか、息子くんに期待しすぎとかいろんなことを言われて、流す余裕もなくて、いつしか子育てに対して自信をなくしてしまいました。

 

息子くんがのびのびしていないのは私のせいなんだ。私が原因なんだ。

 

構いすぎって言われるのに、何をどう構いすぎなのかは、誰も明確には教えてくれません。

 

大人しいタイプの子を見守るのは、ほんとに歯がゆく苦しいです。

 

そして、何より私が誰かに認め欲しい…。

いつも、頑張ってるねって、たった一言でいいから誰かに褒めて認めてもらいたい…。それだけで頑張れるのに…。

疲れました。

旅行と住民税

ご無沙汰の更新です。

本日、息子君は実家にお泊りに行っています。

私にとって、つかの間の一人の時間です。

私は次の日も仕事なのですが、息子君が情緒不安定の為、保育園は休ませて実家に行かせることにしました。

私の母は、現在介護状態で、家事などは一切していないのですが、家には兄もいるので送り届けました。

つかの間の自由時間。更新ストップ中の日々を少し書きたいと思います。

 

 

6月、息子君と初の二人旅に出掛けて来ました。

場所は北陸、福井県です。

 

 

f:id:maronten:20180611200435j:plain

こちらは有名な岩壁の東尋坊(とうじんぼう)です。

 

f:id:maronten:20180611200336j:plain

 

 

f:id:maronten:20180611201138j:plain

今回、こちらの船に乗り、海の上から東尋坊の岩壁を堪能しました。

 

 

もちろん、観光だけではありません。

息子君が楽しみにしていた化石発掘体験にも参加してきました♪

 f:id:maronten:20180611201507j:plain

こちらは福井県勝山市にある発掘現場です。

 

私たち親子はとにかく恐竜が大好きなんです!

地層には何千万年前に恐竜がいた証拠が残されています。

私たちの『今』は、地球の歴史のほんのひとかけらにも満たないぐらい短い時間です。

それでも大昔恐竜がいたこの地を歩いていることは、ほんとに神秘的だと思います。

私が、歴史に再度興味を持ち始めたのは、ほんとについ最近なんです。

息子君の子育てを通し、息子君のために買った図鑑を見て、恐竜、動物、魚、人間、日本、世界、地球、宇宙と今まで当たり前に受け止めていたものに再度興味を持ちました。

NHKの「ダーウィンが来た」は、私たち親子のお気に入りの番組です。

番組で特集される生物を見て、息子君も動物や魚の名前覚え、国を覚え、同じく私も興味を抱き、自分の五感で自然を目一杯感じたいと思いました。

現在、再度日本の歴史を勉強したいと思い、小学生向けの歴史の本を図書館で借りて読んでいます。

離婚はとても大変で言葉には言い表せないほどの苦しみや悲しみがありました。

でも、離婚を通し一生懸命生きることの大事さに気付かされ、私に再度『興味』という感情を与えてくれました。

 

ちなみに今回の旅行は車で行きました。

私は高速が苦手で、運転出来る人が横にいてくれないと高速は運転したくないタイプなのですが、この壁を乗り越えたら、私はもっと成長できるんじゃないか?と思い、息子君を乗せ、今回完全一人で高速に乗りました。

 

息子君と二人、限りある時間を大事にこれからもたくさんのことを吸収したいです。

 

 

※私は、自分が貧困家庭に育ったことで、子供との時間よりお金を優先し、正社員の道を選びました。

しかし、息子君は毎日のように「早く(保育園に)迎えに来てほしい」と言います。

今回の不安定さも淋しさからです。生活することは、決して楽しいことばかりではありません。

お金を得るために犠牲にしているものもたくさんにあります。

息子君は旅行を楽しんでくれたけど、もしかしたら彼が欲しいものは、そういう非日常ではないのかもしれません。

「ママと離れるのが淋しい」これが彼の本音です。

 

旅行から帰宅すると、市役所から封書が届いていました。

中を開けてびっくり、住民税の支払い通知書でした。

現実に一気に戻りました…(;´・ω・)

パート時代より所得は増えましたが、テレビでよく言われている低所得の年収範囲です。

 

苦しいことは多々ありますが、息子君と実家で暮らすワンコとまた皆で暮らせるように明日も私は働きます。

息子君、君の淋しさを受け止めきれない母を許してね。でも、大好きだよ。

 

私のこの拙いブログを読んでくださった方、いつもいつもありがとうございます。

 

 
シングルマザーランキングへ

 

仕事を休む(後編)

画通り仕事を休んだ私。

 

その日何をしたかといいますと、相撲を取っていました!

 

友達が見つけてきた『春の相撲大会イベント』です♪

 

現役力士の方と取り組みができるということで、子供ちゃんたちも大喜び(^^)

この中に、息子君とお友達も混じっています。天候が不安定で室内開催でした。

 

実はこの取り組み、私と友達も参加しました(笑)

初めての体験で、とても楽しかったです(о´∀`о)

他の女性の方ももちろん参加されてましたよ。

 

大人の男性も勢いよく吹っ飛ばされるわ、力士の方のパワーに圧倒されまくりの会場。

 

そして、特製手作りちゃんこも300円で購入できました♪

 

f:id:maronten:20180504232613j:plain

こちらもとっても美味しかったです♪

 

この日かかった費用は、

 

ちゃんこ       300円

パン×2個      410円

柏餅×2個       475円

 

合計1185円

の食べ物代のみでした。

 

貴重な体験をありがとうございました!

 

私は自分ではこんなイベントを探せないので、誘ってくれた友達にも感謝です。


 

 

シングルマザーランキングへ

仕事を休む(前編)

ゴールデンウィークも仕事宣言していましたが、実は本日仕事を休みました。

 

私と先輩は以前、社長の奥さんから「うちの会社には、労働基準法に則った有給はありません!」と言われています。

こんな発言する自体、ブラック極まりないですよね。

 

残業代も出ない、昇給有り求人だったのに昇給もない、ゴールデンウィーク休みもない、ないないづくしの中、嫌気がさしてる私たちは二人で相談して、この祝日休みにお互い交代して一日ずつ休みを取っちゃおう計画を実行しました。

 

息子くんは実家に預ける予定でしたが、やっぱり母の足のこともあるので、とても複雑でした。

自分で息子くんを見たいのは当然のことです。

 

先輩からも「一日だけでも用事あるって言って、祝日休んであげたら?」と言ってもらっていました。

でも、先輩も休みたい気持ちは一緒です。私だけが休むわけにはいかない。

 

そこで、二人で相談して、急遽交代で休みを取ることにしました。

仕事量的にも、ゴールデンウィーク中は一人でもこなせる量で何の問題もありません。

後は社長にどう伝えるか、理由を二人で必死で考え、私は当日子供が体調が悪くなった、先輩は私用ができた、単純にこれでいこうとなりました。

真実だろうが嘘だろうが「休みます!」と言った時点で良い顔されないんだから、もう割り切って取ってやろうとなりました。

 


シングルマザーランキングへ

魚釣り体験しました!

本日、息子君を連れて、水産センターの魚釣り体験に行ってきました♪

 

駐車場代500円

入場料大人400円・小人200円

鯉の餌(お麩)150円×2回

鱒釣り料金100円

炭焼き料金別途800円

鮎掴み300円

ちびっこ釣り500円

自動販売機(ジュース)140円

 

合計3240円

 

今回かかった費用ですが、実は3240円のうち、

 

入場料小人200円

鯉の餌代300円

鱒釣り100円

鮎掴み300円

ジュース代140円

 

計1040円は息子君が自分のお財布から出しました。

 

家のお手伝いをしてくれた時に時々あげていたお小遣いやおばあちゃんから貰っていたお小遣いをずっと自分のお財布に入れていて、今日の出発前に確認すると1197円ほど息子君は所持していたのです!

(おばあちゃんに千円札でお小遣いを貰った時は息子君の通帳にすぐ貯金しています。息子君のお財布には小銭だけが入っています)

 

息子君はまだお金のことははっきりわかっていません。でも、今回自分から魚釣りに行きたい!と言ったこともあり、お財布を持たせて、自分で入場券を買うこと、欲しい餌ややりたいことは自分でお金払うことを体験させてみました。

 

いつも私に渡されていたお金を自分のお財布ポーチから出して、自分で買うという行為はドキドキ且つ、とても新鮮だった息子君。

「これはいくら?」

「お金、これ合ってる?」

「ジュース買う!」

 

一人、豪遊を満喫していました。

 

どんどん使っちゃうとお金すぐなくなるから気をつけなきゃいけないことも伝えました。まだまだこのあたりはゆっくり教えていきたいです。

 

そして、今回の魚釣りがこちら!

f:id:maronten:20180430232725j:plain

 

鱒の塩焼き!持参していたおにぎりと一緒に美味しくいただきました。

 

家族連れの多い中、母一人子一人行動。私もほんとに逞しくなったなと思いました。

 

明日からまたいつも通り仕事です。

息子君の笑顔を栄養に働いてきます。 

 


シングルマザーランキングへ

受け入れた日

日曜日、久々のママ友ちゃんちに遊びに行きました。

現在、ママ友ちゃんは三人目妊娠中。ママ友ちゃんちのパパとママの職業は二人とも私学の学校の先生です。

 

我が家とは雲泥の差の収入。住んでるお家も注文建築のとても大きくて立派な新築のお家です。

 

私、離婚後数年間ずっと息子くんへの兄弟への夢を諦めきれませんでした。一人っ子をずっと可哀想だと思ってました。一人っ子で、男の子で、B型の息子君。それに親は片親。絶対、将来イメージ悪いだろうな。結婚とか相手の人にそれで嫌がられたらどうしよう。

 

私は親なのに、世間の評判イメージで息子君が将来嫌な思いをするんじゃないだろうかとか、私がいなくなったら従兄弟もいないこの子は独りぼっちになってしまうととても心配していました。

何より私が四人兄弟で、やっぱりどこかで助け合える感覚があるので、息子君にそれを奪ってることがとても苦しかったです。友達と家族はやっぱり違う。

 

私の周りは三人目を考えてる人、実際出産してる子が多く、息子君を連れて一緒に遊ぶ度、自分は何故皆と同じようにこんな家庭がつくれなかったのか、綺麗な新築のお家を見るたび、市営団地=低所得の現実を思い知らされていました。

 

日曜日に遊んだママ友ちゃん宅のパパは、料理も手伝うし、洗い物も子供ちゃんの面倒も見るし、よく動くパパです。結局、結婚生活を続けられる人って、こういう旦那さんなんだろうな。

 

私、元旦那と離婚後数年かけて、関係が良好になりました。多分、他人になったことにより、良い距離感ができ、相手の親御さんに関わる理由も無くなり、私自身凄く楽になったんだと思います。

元旦那のお父さんとお母さんも離婚されてて、尚且つ経済面的にかなり不安定だったので、将来我が家に負担が来るのではないかと、とても不安だったからです。(義理父は過去自営で倒産し、ブラックで、かなりいい加減な人です。義理のお母さんとも私は相性が良くなかったです)

 

でも、元旦那と良好な関係が築けるとやっぱり心の弱さから、一生このまま一人で必死に働いて苦しい思いをするなら、元旦那とやり直して、息子くんに兄弟作ってあげた方がいいんじゃないか、仮面夫婦で生活費だけもらってる人も世の中たくさんいるし、私ももっとずる賢く要領良く生きた方がいいんじゃないかとか、そんなことを考えていた時期があります。

特に周りの三人目報告を聞いているし、今なら年子で出産すれば私も子供三人育てるチャンスがある!そんなことを考えたことも。

 

でも、いろんなことを考えて現実を受け止めました。元旦那とは他人になったから良好になっただけで、やっぱり普段は大きく価値観が違うし、きっと今より距離がまた近付けば嫌なところが見える。元々、私たちを怒りにまかせて真夜中に追い出した旦那。子供が生まれて、ワゴン車を売り、高級バイクを買った元旦那。全く価値観が違う。しかもモラハラも実際かなりあった。

 

多分、私はいろんな苦しい現実から逃げたいから、手っ取り早く元旦那と復縁すれば…それから逃げれると思ってしまっただけ。片親の現実から逃げても違う苦労がある。

 

アホな私。

それに、息子君を一人っ子で可哀想と思うのも私の勝手な物差しでしかない。世の中には、子供が欲しくても恵まれない人、結婚したくても出来ない人、どこかで自分に与えられた現実を受け入れるのは必要。

心のどこかで受け入れられなくて、息子君の小さい頃の服とかまだずっと持っていました。

けど、やっといろいろ譲る決心が出来ました。

 

私は、息子君と生きていこう。

周りみたいに賑やかな家族構成ではないけど、二人でたくさんの思い出を作ろう。

 

ママ友ちゃんに服やら靴やら譲りました。

 

私がいろんなことを受け入れた日。

 

最近の私たち

久々の更新です。

 

母の足の状態は相変わらず良くなく、現在全ての家事は同居する次男の兄が行なっています。

 

私も休みの日は夕飯を作りに行ったり、フォローしています。

 

仕事、子育て、パソコン教室、転職活動、介護、いろいろ重なり、かなり疲れてしまった私。

 

ブログ更新も完全ストップしていました。

 

今年息子は年長で小学校に行けば簡単に平日に休ますことは出来ないので、今年一年は息子といろんなところに行って、いろいろ体験したいと考えているので、現在のハードワークからいろいろセーブしようと考えています。

 

私にはゴールデンウィークはありませんが、29と30は休みなので、以前から息子君が行きたい!という魚釣りに行こうと計画してます。

といっても本格的なのではなく、水産センターにある魚釣り体験です。なんせ私も魚釣りとか経験ないのでわからなくて(^_^;)

 

小学館の図鑑ネオ ドラえもんDVD付き魚図鑑の影響です(^^)

「ママー!お魚釣りに行きたい!」と誘われました。

 

四月には手作りウィンナー体験にも行きました♪

 

f:id:maronten:20180429051827j:plain

 

お出かけにはお金がかかりますが、今年は一部貯金を切り崩してでもお出かけしようと思ってます。

交通機関が無料なのも今年までなので。

 

正直、不安いっぱいです。

仕事のこともずっと迷ってます。

でも、三万の家賃払って今の環境で暮らせることには日々感謝です。

 

毎日をありがとう。

 
シングルマザーランキングへ