シングルマザーのひとり言

ただただ、シングル生活の日常を綴っています。

受け入れた日

日曜日、久々のママ友ちゃんちに遊びに行きました。

現在、ママ友ちゃんは三人目妊娠中。ママ友ちゃんちのパパとママの職業は二人とも私学の学校の先生です。

 

我が家とは雲泥の差の収入。住んでるお家も注文建築のとても大きくて立派な新築のお家です。

 

私、離婚後数年間ずっと息子くんへの兄弟への夢を諦めきれませんでした。一人っ子をずっと可哀想だと思ってました。一人っ子で、男の子で、B型の息子君。それに親は片親。絶対、将来イメージ悪いだろうな。結婚とか相手の人にそれで嫌がられたらどうしよう。

 

私は親なのに、世間の評判イメージで息子君が将来嫌な思いをするんじゃないだろうかとか、私がいなくなったら従兄弟もいないこの子は独りぼっちになってしまうととても心配していました。

何より私が四人兄弟で、やっぱりどこかで助け合える感覚があるので、息子君にそれを奪ってることがとても苦しかったです。友達と家族はやっぱり違う。

 

私の周りは三人目を考えてる人、実際出産してる子が多く、息子君を連れて一緒に遊ぶ度、自分は何故皆と同じようにこんな家庭がつくれなかったのか、綺麗な新築のお家を見るたび、市営団地=低所得の現実を思い知らされていました。

 

日曜日に遊んだママ友ちゃん宅のパパは、料理も手伝うし、洗い物も子供ちゃんの面倒も見るし、よく動くパパです。結局、結婚生活を続けられる人って、こういう旦那さんなんだろうな。

 

私、元旦那と離婚後数年かけて、関係が良好になりました。多分、他人になったことにより、良い距離感ができ、相手の親御さんに関わる理由も無くなり、私自身凄く楽になったんだと思います。

元旦那のお父さんとお母さんも離婚されてて、尚且つ経済面的にかなり不安定だったので、将来我が家に負担が来るのではないかと、とても不安だったからです。(義理父は過去自営で倒産し、ブラックで、かなりいい加減な人です。義理のお母さんとも私は相性が良くなかったです)

 

でも、元旦那と良好な関係が築けるとやっぱり心の弱さから、一生このまま一人で必死に働いて苦しい思いをするなら、元旦那とやり直して、息子くんに兄弟作ってあげた方がいいんじゃないか、仮面夫婦で生活費だけもらってる人も世の中たくさんいるし、私ももっとずる賢く要領良く生きた方がいいんじゃないかとか、そんなことを考えていた時期があります。

特に周りの三人目報告を聞いているし、今なら年子で出産すれば私も子供三人育てるチャンスがある!そんなことを考えたことも。

 

でも、いろんなことを考えて現実を受け止めました。元旦那とは他人になったから良好になっただけで、やっぱり普段は大きく価値観が違うし、きっと今より距離がまた近付けば嫌なところが見える。元々、私たちを怒りにまかせて真夜中に追い出した旦那。子供が生まれて、ワゴン車を売り、高級バイクを買った元旦那。全く価値観が違う。しかもモラハラも実際かなりあった。

 

多分、私はいろんな苦しい現実から逃げたいから、手っ取り早く元旦那と復縁すれば…それから逃げれると思ってしまっただけ。片親の現実から逃げても違う苦労がある。

 

アホな私。

それに、息子君を一人っ子で可哀想と思うのも私の勝手な物差しでしかない。世の中には、子供が欲しくても恵まれない人、結婚したくても出来ない人、どこかで自分に与えられた現実を受け入れるのは必要。

心のどこかで受け入れられなくて、息子君の小さい頃の服とかまだずっと持っていました。

けど、やっといろいろ譲る決心が出来ました。

 

私は、息子君と生きていこう。

周りみたいに賑やかな家族構成ではないけど、二人でたくさんの思い出を作ろう。

 

ママ友ちゃんに服やら靴やら譲りました。

 

私がいろんなことを受け入れた日。