シングルマザーのひとり言

ただただ、シングル生活の日常を綴っています。

診断結果

母の足の結果なのですが、エコー、心電図、血液検査等々、いろいろしたのですが、特に異常はありませんでした。始め、血栓(血管の詰まり)が疑われていたのですが、その心配がなくかなりホッとしました。

 

では何故足が浮腫み、歩行困難になったのか?

 

結果はこうです。

足が痛いので、足を庇って歩かなくなった→血の巡りが悪くなった→その結果、浮腫みにつながる

 

歩くという行為は血液の循環ポンプの役割になります。痛みで歩かなくなり、長時間同じ体勢を取ることにより血液の循環が悪くなり、足元に浮腫みという症状をもたらしたということ。

 

では、この浮腫みを解消するには?

 

結論は、歩くしかないのです!!

 

これが先生からの診断結果でした。

 

痛くなって足が浮腫んだのではなく、痛くなって『歩かなくなった』ことにより浮腫んだのです!

 

な、な、な、なんとー?!

 

循環器内科としての診断はここまででした。足の痛みとしては、かかりつけの病院で相談するしかありません。翌日、かかりつけの病院を受診しました。

 

そこでは、痛みを和らげるヒアルロン注射ぐらいの処置しかできません。先生にいろいろ私から質問するも、足が痛くても手術しない人もいるし、こればかりはご本人さんとご家族さんの意思しだいみたいなことを言われました。

 

結局のところは、かかりつけでは手術まではしていないので、手術ならば再度総合病院の整形外科を受診するしかないのです。

 

しかも、こんな状況でも母は手術を嫌がっているし、かかりつけの先生もはっきりとは勧められないので、私としてはかなりモヤモヤな気持ちでした。

 

『結局のところどうしたらいいの??』

 

これが私の本音です。(今回の足の痛みなのですが、注射をしても痛みが取れず悪化したので受診しました)手術すれば、治るのであればもちろん私は手術を勧めたいです。

でも、先生がはっきり治るとも言ってくれない。

 

兄は以前に母を連れて、総合病院の整形外科も受診しています。

そちらの先生には手術を勧められてはいますが、そこでも母が手術は嫌だと言っていたそうです。

なので、三ヶ月に一度の定期検診を受けることで一旦終わっていたそうです。

 

今回のことで、途中で兄から病院の付き添いを代わり、兄にいろいろ確認して引き継いでいたつもりですが、それでもいろいろ状況が掴めないことが多く、少し判断に困った部分もありました。

 

結局のところは、これ以上悪化するなら、かかりつけではなく、総合病院の整形外科に行くしかないということなんですよね。

かかりつけの先生の態度と話しでやっとそれが理解できました。

 

かかりつけの先生が今回不親切とかではなく、母が過去に腎臓移植のドナーで腎臓が片方しかないなど、体力面もいろいろ心配してくださった結果、強く手術を勧められなかったようです。

 

今は、母に息子くんを見てもらえないので、パソコン教室もほぼお休みしてます。

息子くんのスイミングも母がいなくては、通わすことも出来ず、先日はお休みしました。頼める時はママ友ちゃんにお願いしたりもしていましたが、あまり続くと申し訳ないので、休会か退会も考えています。

 

ちなみに実は先日、面接を受けました。またこちらのことは後日書きたいと思います。


シングルマザーランキングへ