シングルマザーのひとり言

ただただ、シングル生活の日常を綴っています。

書き方教室の体験へ行く

昨日、図書館の後に実は書き方教室の体験に行きました。

かなり以前から気になっていた教室だったのですが、うっかり体操教室に申し込んでしまったので、問い合わせるのにかなり躊躇していました。だってお金のかかることだから…。

でも、問い合わすのはただ出し、一度確認だけしてみよう。それに多分、時間的に通わすのは無理だろうなぁなんて思いながらメールで質問を送りました。

すると、早速連絡があり、なんとそちらは日曜もやっているとのことでした。しかも、月1回でも月2回でも3回でもその月のご都合に合わせてその都度決めていただいて結構ですよって。

えっ!?(゚Д゚)先生ほんとですか?そんな私の理想的システムを採用されてるんですか?

これは、真剣に体験に行きたい。
てことで、昨日体験に参加したわけです。そちら、少人数制でご自宅のリビングが書き方教室の場所でした。
普通のテーブルにおばあちゃん先生が横について見てくれるかなりアットホームな雰囲気。

でも、このおばあちゃん先生は補助スタッフ的な存在で、実は代表者の先生はこのおばあちゃん先生の娘さんだそうです。しかし、代表者の先生は日曜は週末婚で他県に行かれるそうで日曜はおばあちゃん先生が見ておられるとのこと。

しかし、おばあちゃん先生も元々お習字を教えたりと先生力はばっちりな方。

人数も同じ時間に見るのは多くて三人までだそうで、目の届く範囲でしっかり見てあげる為とのことでした。こちらの教室、小学6年までを対象に書き方教室以外に希望があれば、国語と算数を見てあげているそうです。

予約も二日前までに言ってくれたらいいですよ。難しい時はお断りするけど、大丈夫な時は見ますよ(^^)って。

なんて、忙しいシングルの私にぴったりなの!

息子くんもはじめはどこに連れてこられたんだ?!って、オロオロ、ビクビクだったけど、体験の書き方プリントしておやつ貰って終始ご機嫌でした。

小学校に行けば、書き順もしっかり教えて貰えるのもわかるのですが、私個人として将来的に習字を習わせたいとずっと考えていて、書き方教室はその前進と考えています。
字は一生ものなので、それなら小さい頃にしっかり持ち方の癖をつけよう!というのが今回の私の趣旨です。

ちなみに今回のお月謝は月に一回で1500円です。二回だと3000円ですね。

習い事、もちろんお金がかかることなので悩みどころですが、息子くんも私もとても先生宅が気に行ったので今回通うことに決めました♪