シングルマザーのひとり言

ただただ、シングル生活の日常を綴っています。

一人育児の限界

日曜日、親友家族と一緒に遊びました。

 

親友宅は、とにかくパパが教育熱心です。子供ちゃんは、小1と年中の男の子が二人。下の子はうちの息子君と同い年です。

 

うちの子は一人っ子のせいか、性格も受け身体質のおっとりさんです。

運動も内股のせいか、足がもつれてしょっちゅう転けるし、運動神経もはっきり言って鈍いです。しかも、ほんとにちょっとしたことで、とにかくよく泣いてしまいます。

0歳から保育園に行ってますが、未だに揉まれ慣れてるとは言えません。

もちろん良いところもあります。

でも、親友宅の子供ちゃんとは歳が近いせいか、いろいろ比べて、何故かうちの子が出来ていないところばかりに目がいき、自分の子育てを否定されてるような気持ちに勝手に一人でなってしまいました。

 

親友宅は、小学校も国立の小学校を受験させたり、こちらは不合格になったものの、中学受験をすでに考えているのも聞いているので、比べる相手が悪し、比べる必要は何一つないのに、バカな私。

 

最近、ボールに興味をやっと示し出したから、蹴り方教えてるところだったけど、友達のところの子供ちゃんは蹴り方も上手いし、兄弟がいるからやっぱり子供同士で遊び慣れてる。

ボール遊びも自転車もワーク系も全部私一人で教えるしかないし、そもそも子供が興味を示さないものに関しては教えることも出来ない。

私に兄弟はいても、誰も結婚してないし、息子くんには従兄弟もいないし、身内で子供とかかわることもない。

フルで仕事もして、運動も勉強も一人で教える、そんなの無理だよ!

(母や私の兄弟はそういう系は一切教えてはくれないので)

 

夕飯も皆で外食することになり、息子くんはお子様プレートについてるゼリーが食べたくて、お子様プレートを選択するも、友達のパパに「そんなんで足りるか?ゼリー食べたくて、選んだらあかんで」と言われただけで、萎縮…。

 

私はお残し厳禁は注意しても、子供が食べたいというものに対しては、そこまで伝えたことはなかったので少しびっくりした。たまたま親友宅の子はよく食べるので、足りなくて後からお腹空いたを防ぐ為の声かけだったのだけど、私はお子様プレートなんて、逆に小さい頃しか注文出来ないし、お残しするより食べきれる量を選んで欲しいので息子くんに、「一応、量が多いこっちもあるけど、自分が好きなもの選んでいいよ」とそのまま選ばしました。

 

我が家は自宅では、テレビをつけながらご飯を食べています。はじめは遅くなるし、テレビに集中するから良くないと消しましたが、家の中が静まり返り、私自身がご飯を食べる時にしかゆっくりテレビの前に入れないので、そこからは何でも『子育て理想ルール』をやるのは辞めました。

 

食事中に小学校の話になり、やっぱり小学校は保育園や幼稚園と違って、先生もあっさりで、一年生でも授業についていけないと補習みたいな形があることを聞きました。

友達宅は、小1のお兄ちゃんにパパがパパ塾の形で、毎日時間を取り、すでに割り算を教え始めているらしく、年中で本も音読さしていたらしく、読書で読む本も今は子供向けの歴史の本でした。

 

私も読書の大切さはわかるので、最近図書館に行き、絵本を借りてどんなに遅くても読み聞かせはかかさずしてたけど、うちの子は自分で読むのは嫌がるし、ずっと私が読み聞かせていました。

 

友達には、音読さしておいた方がいいよとアドバイスされました。

「小学校行った時に音読が毎日宿題であって、参観で読み慣れてない子とかすぐわかるよ。勉強もついていけない子はほんとにすぐついていけないから、足し算、引き算、掛け算、割り算、基礎でつまずくと高学年とかほんとにしんどいらしいよ」

 

帰宅後、何故か私はモヤモヤイライラ。お昼寝してなかったので疲れてグズる息子くんにイライラ。

そして、いきなり「お腹空いた」って言われて私のイライラは爆発しました。

 

完全なる八つ当たりです…。

 

「自分がゼリーのやつがいいって言ったんでしょ!あの時、お腹いっぱいって言ったでしょ!我慢しなよ!」

 

普段なら子供にテレビも譲るけど、それもイライラして「ママだってテレビ見たいの!いつもいつも何で〇〇は独り占めして意地悪するの!今はママが見てるんだから変えないで!」

 

息子くんの目から涙がポロポロ。

「何でママ、仲良くしてくれないの?何で意地悪するの?僕、テレビ見たいのに!」

 

「男の子なのに、すぐ泣かないで!意地悪してるは〇〇じゃん!もう勝手にしなよ!」

 

自分でも完全に八つ当たりしてる自覚がありました。

 

一人育児の限界、同じようにしなくていいのに出来ない苛立ち。

 

バカな私。。。

 

生まれてきてくれた時は健康だけを望んでいたのに、なんでこんなに欲が出るのかな。神さまごめんなさい。息子くんをいっぱい泣かしてごめんなさい。息子くんは息子くんで頑張ってる。一人っ子なのはこの子のせいじゃないのに。認めて、息子くんのペースで伸ばしてあげるサポートをするだけいいのに。

 

保育園の先生に言われた言葉を思い出す。

『子供ちゃんは、親が心配しすぎると不思議とそういうふうになる。親は心配しすぎ、ドーンとしてると方がいいよ。』

 

正社員なんかもう辞めたい。シングルなんかもう辞めたい。

 

でも、やるしかない。それが現実なんだよね。