シングルマザーのひとり言

ただただ、シングル生活の日常を綴っています。

子供会役員について

私は今年の四月からの子供会役員です。子供会の役員をするのは始めてで、本来は就学児さん世帯になって始めて役員が回ってくるところ、私が所属する町内は子供世帯が少なく(現在5世帯)、我が家はまだ未就学児世帯ですが、今回子供会役員を引き受けました。

 

ちなみに一つの町内から平均4人から3人で子供会役員を担当されていますが、今回一緒にする予定だったお母さんが急遽難しくなり、うちの町内では私一人で役員を引き受けることになりました。

 

先日、息子くんを実家の母に預けて、初の夜の寄り合いに参加しました。引き継ぎの集まりです。

 

どの町内も3人、4人で参加されてる中、私は1人で参加です。

 

私は離婚する前に、町内会の役員を経験していたのである程度はわかっていたつもりですが、子供会ってまた全然内容が違って、正直凄く大変そうなんです(゚д゚lll)

 

しかも、集まった町内の中で、いち町内ずつ、必ず大役を一役引き受ける決まりがあったんです(゚д゚lll)

 

なんだそれは?!始めて知ったぞー!

 

子供会会長、子供会副会長、子供会会計、子供会連合、子供会支部、子供会庶務、支部役員

 

な、な、なんぞや?!

 

連合は◯◯町内会に所属する△町内から◇町内までの集まりのことを言います。

 

そして、支部は何と、他所の◯◯町内会が一同に集まる会合とのことらしいのです。

 

支部に関しては始めて、その存在を知りました。

 

そして、私が住んでる町内会はほんとに大きなイベントかなりある町内会で支部の中でもトップのところにいるそうです。現・子育て世代からは支部脱退の声があっても、古参の人の反対とかで脱退するのはかなり困難なようです。支部に当たると会合も別の場所までわざわざ行かなくてはいけないようで、その支部会合の中でまた役員決めがあり、ほんとに大変そうです…。

そんなことも知らずに今年度子供会役員をお互い様だからと引き受けたものの、その大変を知り最大のピンチに襲われた私。

 

しかし!ここで一つの奇跡が!

 

私の町内の前年度の子供会役員お母さんがとても良い人で、今回私が一人で子供会役員をやるにあたり、事前に前年度の役員さんたちに加入世帯人数などの事情で、一人しか選出できず、大役の負担が大き過ぎるので、今年は免除して欲しい旨を相談してくださっていたのです!

 

皆の前で、今回の経緯を説明してくれた前年度お母さん、ほんとにありがとうございます!

 

この奇跡の 機転により私は大役の選出から自動で免除していただくことができたのです。その分、他の町内に二役、大役をおまかせすることになったので、正直影でいろいろ言われるんじゃないかとビクビクしました。自己紹介の際、お礼と謝りの言葉を一言添えるのが私の精一杯の行動でした。

 

ちなみに、今年は子供会経験者のお母さんがかなり多く、会長、副会長など一気に立候補できまっていきました。立候補したお母さんたちは完全にお友達同士のようで、事前に打ち合わせで役員を決めていたようでした。

 

羨ましいなぁ…。知り合いばかりみたいだから、馴染めなかったらある意味きついかも…。どうなるんだろ。

 

私は町内では基本知り合いがほぼいないので、今回一人役員でほんとにこの一年乗り切れるのかなぁと不安しかありません。前年度のお母さんにはいろいろ聞けるけど、でも運営は私だけだし…。

 

ちなみに、前年度のお母さんもペアの人が在籍だけで実質役員として動けない方だったので、基本一人でされていたようです。全くそのことを知らなかったで、お手伝いできなくて申し訳なかったです。

 

働く世代が増えているのに、負担は従来通り。かなり矛盾を感じます。良いイベントは残せばいいけど、やっぱり規模を小さくするとかしないと裏方が回ってきた時、かなりきついです。でも、古い方は反対しますよね。役はしたくないけど、やり方は変えるな!みたいな。

町内会は完全に小さな政治ですね。日本の世の中が良くならないのがよくわかります。話はそれましたが、とにかくドキドキの子供会。なんとか一年乗り切りたいです。

 


シングルマザーランキングへ