シングルマザーのひとり言

ただただ、シングル生活の日常を綴っています。

夢について考える

【仕事、働く、稼ぐ】シングルになってはじめて真剣に考えだした言葉。

私は十何年、同じで職場で事務をしてきたけど、何であの時もっといろいろ考えて行動しなかったんだー(>_<)って、正直すんごい反省してます。

 

私は現在、脱毛に通ってます。ちなみに場所は美容室です。そこはネイルやエステ、脱毛といろいろされていて、何より自宅から近いのが気に入ってます。今はほんとに脱毛の金額が安くて脇で100円とかあるみたいですね。

 

 

ケース①

私の施術はお店の店長さんがしてくださっているのですが、ふっと気になって

 

「いつ頃、この道に進もうと思ったんですか?」

 

って質問したんです。

 

店長さんは学生のころからヘアアレンジが好きで、その頃からバイトで美容室で働いていたそうです。

 

自然にこの世界に入り美容師免許を取得し、そのころまだ自分で店を持つとは考えていなかったものの、管理美容師の資格(従業員を雇える資格)もその後取り、その後お父さんから空いている土地があるから自分で店をやってみたらどうだ?との話から現在に至るそうです。

元々、自営されていたご両親からいつか役立つからと強く貯金を勧められており、同い年の子よりは貯金もしていたとのこと。それを開業資金当てたそうです。

 

ケース②

美容室の若手女の子社員さん

 

こちらの方にも施術してもらったことがあり、同じく

 

「いつ頃、この道に進もうと思ったんですか?」

 

と質問したら

 

幼稚園のころから美容師さんになると言っていたらしいんですとのこと。お母さんが美容師さんに憧れていて、気がついたら自分がそうなりたいと話していたとのこと。

 

 

ケース③

パソコン修理屋のエンジニアさん

 

パソコンのこと話しながら、ふとまた気になって、

 

「いつ頃、この道に進もうと思ったんですか?」

 

と質問すると

 

大学受験の時に友達が不安だから一緒に受けて欲しい学校があると言われてたまたまついでに受けたら、友達は落ちて自分だけが受かり、プログラミングを学ぶ道に進んだとのこと。

 

 

初めから目指していた人、偶然から目指した人、ほんとにさまざまで、でもやっぱり共通するのは努力なんですよね。

自分のやりたい仕事についてる人って、ほんの一握りだと思うんです。でも、なりたいとかやりたいを見つけられた人ってほんとに凄いと思います。

私はシングルになって、ほんとにもっと努力しておけばよかった。もっと真剣にやりたいことを考えればよかったと思いました。

 

うちの息子くん、彼は今のところずっとブレることなく、消防士さんになりたいと言っています。理由は、かっこいいからとのこと。

もちろん、大きくなってもっと視野が広がって変わる可能性もあるし、変わってもいいと思います。

けど、もしこのまま変わることなく息子くんの夢が消防士なら応援したいです。

目標があると人生の方向性が見えやすいと思います。その中で挫折もあると思います。でも、そこでまた考えて、悩んで、強くなって人生は切り開いていかなきゃいけない。なりたい仕事についてもあくまでスタートでそこから続ける人もまた一握り。

 

10年後、過去の私に『あの時、頑張ってくれてありがとう』と言えるようにこれからも負けずに頑張りたいです。

 

 


シングルマザーランキングへ