シンママと息子と時々わんこ

貧困育ち経験者のシンママによるブログです

私が離婚した理由④

最後は元旦那の逆襲に合う

突然、住んでる家が売り家に出されて、私は元旦那の度が過ぎた行動が許せませんでした。だから、最終元旦那に離婚届けを叩き付け、売り家を取りやめてくれなければ、離婚も辞さないと伝えました。私はそれぐらい嫌なんだ!それぐらい本気で怒っているんだ!ってことをわからせたかったんです。でも、本気だったけど、たぶん心のどこかでは元旦那が折れることを願っていたのかもしれません。

その場はうやむやになって一旦収まりましたが、何事もなく過ごしていた矢先、元旦那から「お前とは離婚する!お前がそうした!これはお前のせいだ!三日後にこの家から出ていけ!」と言い放たれました。

離婚届けを叩き付けたことで、元旦那のプライドを傷つけたことが元旦那は許せなかったんだと思います。この後、ほんとに私と子供は三日後の真夜中に怒り狂った元旦那の手によって家を追い出されました。私たちはほんとに着の身着のまま、最低限の荷物だけを持ち、怒り狂った元旦那から逃げるように実家に逃げ帰りました。

この時、離婚届は私が持っていました。その後、この離婚届を奪いに元旦那が実家に押し掛けてきたりで、ほんとにこの時は恐怖でした。暴力などはなかったのですが、収拾がつかず最終警察を呼ぶまでに発展してしまいました。とにかく離婚についての冷静な話し合いを求めるも、ひたすら離婚届をすぐよこせ!話し合いはその後だ!の一点張りでまともに話し合いが出来る状態ではありませんでした。

法的には、なんの効力もありませんが警察立会いのもと、せめて手書きの念書をその場で書くのが精一杯でした。こうして、私は調停に持ち込む暇もなく、嵐が過ぎ去るかのごとく突然離婚しました。

離婚届を叩きつけたのは私ですが、最終元旦那の逆襲にあった私はある意味自業自得だったのかもしれません。

              「失恋 イラスト ...」の画像検索結果

 ポチっとしていただけると嬉しいです


シングルマザーランキングへ