シンママと息子と時々わんこ

貧困育ち経験者のシンママによるブログです

私が離婚した理由

離婚

現在、私はどちらかといえば元旦那と良好な関係を築いているシンママの部類なんだと思います。

良好な関係を築ける程度の離婚理由だったのかと言われれば、自分の中に疑問が残ります。正直、家族にはあんなことされて、よく今普通に話せるね…って言われることもしばしばあります。

 

私の離婚理由はざっくり言うと、元旦那のモラハラ、価値観の違い、性格の不一致です。今思えば言葉のDVも受けていたのかな。

結婚当初、お金のなかった元旦那でしたが、営業でめきめき力をつけ、収入はかなり安定してくるようになりました。しかし、営業はあくまで歩合の世界なので、元旦那が精神的にしんどくならないように、そして私は昔の自分の貧困経験から結婚後も妊娠後も出産後もひたすら働き続けていました。

元旦那はもともと会社の寮で、一人暮らししており、家事全般は出来るタイプでしたが、やはりやってくれる人間が出来ると全然動かなくなり、家事も育児もワンコの散歩もいつも私一人でしていました。食べ終わった食器すら、台所に運んではくれません。共働きなので、家事を協力して欲しいことを伝えても逆ギレは当たり前。

そして、もともと元旦那は短気な性格だったのですが、付き合っていたころよりも結婚後はそれがどんどんきつくなり、喧嘩になると大きな声で怒鳴りつけ、私がその場を終わらせようと一旦謝っても、本心から謝っていないと言われて真夜中でも構わず延々と責められるということが何度もありました。

正直、当時の私は何故そこまで責められるのかも怒鳴られるかもわからない状況でした。最終泣いて謝っても許されないし、私が暴言に耐えれず、別の部屋に逃げても追いかけてきて、また罵声を浴びせられるほどでした。

元旦那は怒り出すと、とにかく私に逃げ道を与えることなく、どんどん言葉で責めたててきました。 時には、堪らず家から飛び出し、車に乗り実家に逃げ帰ろうとしたこともありました。家の玄関から追いかけきた元旦那は私が乗る車を蹴るなど、ほんとに当時はありえない状況でした。車内での口論が原因で交通事故につながったこともあります。

この時、まだ子供はおらず私は泣きながら何度も離婚したいと訴えたことがあります。そんな私に元旦那は離婚したいなら一億もってこい!と無理な要求をしてきました。

 

元旦那の間違った愛情表現。もし結婚生活を頑張り続けず、子供がいないこの時点で離婚していれば私の未来はまた違ったのかもしれません。

 

つづく

           「離婚 無料イラ...」の画像検索結果

ポチっとしていただけると嬉しいです


シングルマザーランキングへ