シンママと息子と時々わんこ

貧困育ち経験者のシンママによるブログです

お休みしたい②

私が正社員として働きだしたのは、つい最近です。

それまではパートで、お迎えも早く、園での様子も自分の目で確認することができ、安心して息子君の成長を見守ることができました。

しかし、転職とともに私と息子君の生活は一気に変わりました。

 

つづき

息子君は、私がいろいろ聞き出そうとすると、「もう、お話おしまい!」と自分から話しを遮断しました。

私が園に相談してから数日後のことです。担任の先生から息子君の原因だろうと思われる話を聞くことができました。原因は、ある特定のお友達でした。

元来、大人しめな性格の息子君。どうやら、少しやんちゃなお友達の言動に自分を上手く出せなくなっていました。

その話を聞いた瞬間、私はホッとしました。やっと答えを見つけたことに。

息子の言葉と周りから見た言葉が違うことの違和感に『何か』があると思うのに、気付いてあげれない苛立ちがずっとありました。少しでも早くお迎えに行くことが出来れば、もっと自分の目で確認することが出来るのに!

その夜、何かを察したのか息子君はとてもとても小さな声で「〇〇君、嫌い…。意地悪するから…。」と、ポツリと呟きました。

よくイジメ問題の時に親が知らなかったケースがあります。年齢関係なく、自分の気持ちを打ち明けるのは難しいものなのだと今回のことで思いました。打ち明けてくれたことに私は、ありがとうと伝えました。

 息子君はこの日を境に、私にちょこちょこ話してくれるようになりました。一歩前進です。現在は先生と連携を取りながら、私は見守っています。

息子君は息子君で日々頑張っています。これから小学生、中学生になるに連れてどんどん親の目は届きません。周りから見たら普通にしていても実際は違うかもしれません。

片親の私が息子君と過ごせる時間はどうしても限られています。だからこそ、息子君が自分の心の中に気持ちを閉じ込めてしまわないように、彼がのびのびできるように私もそういう居場所を作って上げたいです。

そして、お友達問題はすぐに解決するわけではないですが、息子君が乗り越えてくれることを陰ながら応援したいと思います(^^)

 

ポチっとしていただけると嬉しいです


シングルマザーランキングへ