シンママと息子と時々わんこ

貧困育ち経験者のシンママによるブログです

私が離婚した理由④

最後は元旦那の逆襲に合う

突然、住んでる家が売り家に出されて、私は元旦那の度が過ぎた行動が許せませんでした。だから、最終元旦那に離婚届けを叩き付け、売り家を取りやめてくれなければ、離婚も辞さないと伝えました。私はそれぐらい嫌なんだ!それぐらい本気で怒っているんだ!ってことをわからせたかったんです。でも、本気だったけど、たぶん心のどこかでは元旦那が折れることを願っていたのかもしれません。

その場はうやむやになって一旦収まりましたが、何事もなく過ごしていた矢先、元旦那から「お前とは離婚する!お前がそうした!これはお前のせいだ!三日後にこの家から出ていけ!」と言い放たれました。

離婚届けを叩き付けたことで、元旦那のプライドを傷つけたことが元旦那は許せなかったんだと思います。この後、ほんとに私と子供は三日後の真夜中に怒り狂った元旦那の手によって家を追い出されました。私たちはほんとに着の身着のまま、最低限の荷物だけを持ち、怒り狂った元旦那から逃げるように実家に逃げ帰りました。

この時、離婚届は私が持っていました。その後、この離婚届を奪いに元旦那が実家に押し掛けてきたりで、ほんとにこの時は恐怖でした。暴力などはなかったのですが、収拾がつかず最終警察を呼ぶまでに発展してしまいました。とにかく離婚についての冷静な話し合いを求めるも、ひたすら離婚届をすぐよこせ!話し合いはその後だ!の一点張りでまともに話し合いが出来る状態ではありませんでした。

法的には、なんの効力もありませんが警察立会いのもと、せめて手書きの念書をその場で書くのが精一杯でした。こうして、私は調停に持ち込む暇もなく、嵐が過ぎ去るかのごとく突然離婚しました。

離婚届を叩きつけたのは私ですが、最終元旦那の逆襲にあった私はある意味自業自得だったのかもしれません。

              「失恋 イラスト ...」の画像検索結果

 ポチっとしていただけると嬉しいです


シングルマザーランキングへ

私が離婚した理由③

結婚への思い

 元旦那にたくさん不満はありました。子供が生まれる前、度重なる暴言で正直離婚したいと思ったことも何度もありました。口に出したこともあります。始めは、親に相談することも出来ませんでした。親に相談したら、心配をかけてしまう。私の実家は元々お金に苦労して、親戚の中でもどこか貧乏くじのような存在でした。

大学も行っていない、子供が一人も結婚していない、私は心のどこかで自分の家がいつもバカにされているような気がしていました。だからこそ、少しでも母の自慢になりたかった。周りはそんな目で見ていなかったかもしれないけど、私にはそう見えていました。

だから、自分の人生を変えたかった。高卒でも、小さいな会社の事務員でも、結婚式をあげていなくても、たとえ中古でも、家を買って、子供がいて、立派に生活してる!って周りに証明したかった。

私はただただ温かで幸せな家庭を築きたかった。だから、元旦那の暴言から逃げたいと思う気持ちと別に元旦那と幸せな家庭を築きたいという相反する気持ちがいつもありました。

子供が出来れば変わるかもしれない。

それは淡い期待でした。子供の育児を手伝わない元旦那に私は腹を立て、逆に元旦那は子供ばかりを優先する私に腹を立て、目に見えない溝は広がり続けていました。

そして、離婚の大きな要因となるある事件が起きました。

 

突然、自宅が売り家に出されたのです。

私の離婚理由になっただろう最大の要因は結論からいうと、元旦那が私に相談なく自宅を売り家に出してしまったことです。

 

元旦那の欲しい欲しい病は前回の記事に書きましたが、最終は家の買い替えにまでいってしまいました。そうさせてしまった原因は私自身にもありますが、家ってオークション感覚で相談なく売り家に出せるものなのでしょうか?

私なりになんとか深まる夫婦の溝を埋めようと努力しました。お互い歩み寄るのに二年近くかかりました。そして、少しずつ持ち直しかけた時、私はあるミスを犯しました。

元旦那に「いつかは綺麗な家に住みたいね」って言ってしまったんです。

私と元旦那は当時同じ職場で、会社は昔不動産業もされていたので、家の仲介などもすることができたんです。それをいいことに元旦那は自宅を売り家として突如出してしまいました。すぐに売れる金額ではなかったものの、私はあまりのことにびっくりしました。いつかはって言ったけど、そんなすぐのつもりでなんて話してないし、なんでいつもいつもこんな大事なこと突然しちゃうの?!家族ってなに?

今の家だって、すごく大事で大好きで、ここに一生住むつもりで近所付き合いや町内会や家族が住みやすいようにいろいろ私なりに努力してるのに、何で仕事の都合とかじゃないのに売り家にして住み替えようとするの?訳わかんない。なんで、なんで、次から次に私の悩みを増やすの?たった数年の結婚生活の中で何度泣き、何度悩んだろう。

私はただ穏やかに暮らしたいだけなのに…

 

つづく

             「悲しい イラス...」の画像検索結果

 ポチっとしていただけると嬉しいです


シングルマザーランキングへ 

私が離婚した理由②

元旦那って、どんな人?

 

↓ 以前こちらの記事で、元旦那の性格や言動に少し触れています。

maronten.hatenablog.jp

 

元旦那は基本的に物に関しては、飽き性ですぐに欲しい欲しい病を発症してしまい、とにかく思い立ったら我慢出来ない人でした。携帯とかすぐに最新機種に乗り換えたいタイプです。私は正反対で、いつまでも古い携帯をずっと使っているようなタイプです。

 

例えば趣味も、当時4.5畳の納戸の小部屋があったのですが、突然大きな水槽を何個も買い、そこでナマズやら、ウーパールーパーを飼いだし、それもいつしか飽きて、最終納戸は使わない巨大水槽だらけになりました。本人は水槽をオークションに出品して処分すると言っていたのですが、なかなか動いてくれず、一時期、納戸とその隣の和室の部屋はごみ屋敷状態に。飽きやすいのに何故かかなり本格的にやり始める元旦那の性格に私はほとほと困っていました。

(あまりの水槽の数で湿度が上がり、隣の和室の畳がカビだらけなるという異常事態まで起こりました。そのピンチを救ってくれたのは元旦那ではなく実家の母や兄でした。畳をふき取り、畳を全て上げ、とにかく通気をよくして乾かしました。本当にこの時も大変でした。)

 

そして、はじめは相談してから行動していた元旦那も私に相談する度に反対されることに嫌気がさしたようで、事後報告するようになっていきました。

何より問題だったのは、旦那が欲しがるものが高すぎることです。

 

ワンコの次に車を欲しいと言いだしたのですが、車を諦めるから変わりに太陽光発電を設置したいと言いだした元旦那。太陽光なら売電もできるし、車より経済的だと私も賛成したのですが、結局その後押し切られる形でワゴン車も購入することに…。(当時、元旦那が購入した車と別に私の軽自動車がすでにありました)

何か言えば、理不尽にキレられることもあり私もどんどん何も言わなくなりました。私の中の不満という小さな種は徐々に徐々に大きく成長していきました。

 

子供が生まれて、やっとこれからワンボックスカーが役立つと思った矢先には、突然車を売りとばし、高級バイクのハーレーを相談なく買われてしまいました。

ほんとに意味がわかりませんでした。仕事はまじめで結婚当初より稼いでくれていたのはわかりますが、家族の為というより自分の為にばかりお金を使う元旦那がどんどん許せなくなっていきました。私も働いていたし、借金まみれというわけではありませんでしたが、さすがにハーレーは高く、元旦那は住宅ローンとは別に200万ほど自分で勝手にローンを組んでいました。言えばキレられる、子育ては協力してくれない、首が座らない我が子を必死抱っこして、ワンコの散歩に毎日行って、子供が熱を出せば一人で病院に連れて行って、ほんとにほんとに辛かった。

育休が明けてからは、元旦那の方が遅い出勤時間にもかかわらず、保育園の送りも手伝ってくれず、いつも一人でバタバタしていました。

 

私の不満の種はひたすら大きくなるばかりでした。

 

つづく

                                                 「夫婦喧嘩 無料...」の画像検索結果

ポチっとしていただけると嬉しいです


シングルマザーランキングへ

私が離婚した理由

離婚

現在、私はどちらかといえば元旦那と良好な関係を築いているシンママの部類なんだと思います。

良好な関係を築ける程度の離婚理由だったのかと言われれば、自分の中に疑問が残ります。正直、家族にはあんなことされて、よく今普通に話せるね…って言われることもしばしばあります。

 

私の離婚理由はざっくり言うと、元旦那のモラハラ、価値観の違い、性格の不一致です。今思えば言葉のDVも受けていたのかな。

結婚当初、お金のなかった元旦那でしたが、営業でめきめき力をつけ、収入はかなり安定してくるようになりました。しかし、営業はあくまで歩合の世界なので、元旦那が精神的にしんどくならないように、そして私は昔の自分の貧困経験から結婚後も妊娠後も出産後もひたすら働き続けていました。

元旦那はもともと会社の寮で、一人暮らししており、家事全般は出来るタイプでしたが、やはりやってくれる人間が出来ると全然動かなくなり、家事も育児もワンコの散歩もいつも私一人でしていました。食べ終わった食器すら、台所に運んではくれません。共働きなので、家事を協力して欲しいことを伝えても逆ギレは当たり前。

そして、もともと元旦那は短気な性格だったのですが、付き合っていたころよりも結婚後はそれがどんどんきつくなり、喧嘩になると大きな声で怒鳴りつけ、私がその場を終わらせようと一旦謝っても、本心から謝っていないと言われて真夜中でも構わず延々と責められるということが何度もありました。

正直、当時の私は何故そこまで責められるのかも怒鳴られるかもわからない状況でした。最終泣いて謝っても許されないし、私が暴言に耐えれず、別の部屋に逃げても追いかけてきて、また罵声を浴びせられるほどでした。

元旦那は怒り出すと、とにかく私に逃げ道を与えることなく、どんどん言葉で責めたててきました。 時には、堪らず家から飛び出し、車に乗り実家に逃げ帰ろうとしたこともありました。家の玄関から追いかけきた元旦那は私が乗る車を蹴るなど、ほんとに当時はありえない状況でした。車内での口論が原因で交通事故につながったこともあります。

この時、まだ子供はおらず私は泣きながら何度も離婚したいと訴えたことがあります。そんな私に元旦那は離婚したいなら一億もってこい!と無理な要求をしてきました。

 

元旦那の間違った愛情表現。もし結婚生活を頑張り続けず、子供がいないこの時点で離婚していれば私の未来はまた違ったのかもしれません。

 

つづく

           「離婚 無料イラ...」の画像検索結果

ポチっとしていただけると嬉しいです


シングルマザーランキングへ

 

突然ですが、連帯保証人から抜けれました!

f:id:maronten:20170831234439j:plain

元家の連帯保証人から抜けました

朝、目が覚めて携帯を見ると、元旦那からLINEが届いていました。

そこには数枚の写真と一言だけメッセージが添えられており、完済の文字がはっきり写っていました。

 

と、いうことなんでよろしく

 

そうです!写真には住宅ローンの完済を証明する書類が写し出されていたのです!

離婚して、一ヵ月以内に抜いてやる!と言われてから、約二年。

それは突然終わりを告げました。

住んでもいない家の保証人で名前が残っていることに、どこかで爆弾を抱えているような不安がいつもありました。

はじめは、養育費の期日も守らない、連帯保証人の件もこちらが聞くまで全く経過報告しない元旦那の態度にイライラしていました。

しかし、時間と共に子供への態度も誠実に変化してきた元旦那に私自身も寛容になり、最近は住宅ローンの話をすることはありませんでした。

 

元旦那は高校中退で学歴はありません。昔は自営でお金もそれなりにあった家庭のようですが、事業が傾き、ご両親はその後離婚し、元旦那はライフラインを止められるぐらいの極貧暮らしを経験したそうです。が、私の実家の家族と違って旦那は貧乏だから保守的になるのではなく、私とは正反対の成り上がりたいタイプに成長。昔、貧乏したから、絶対稼いでやる!精神が強いんです。これといった資格はなかった元旦那ですが、何故か生きる能力は高く、あの手この手で最終は元家を売却とは別の形で、完済にこぎつけたようです。普通ではなかなか出来ない方法で完済したようで、やはり元旦那はぶっ飛んでいるなとつくづく思いました。

これで私は晴れて元家と縁が切れたのです。

 

縁起が良いタマムシに出会って、三日後のことでした。こういうのを虫の知せというのでしようか。

 

 ポチっとしていただけると嬉しいです
シングルマザーランキングへ

 

レア虫に遭遇しました!

タマムシを捕まえました

 

タマムシってご存知ですか?

玉虫色とか聞いたことありますが、虫レベルが低い私はあんまり深くその生態を知りませんでした。

 

 昨日は仕事が休みだったので、午前中に用事を済ませて、12時前に息子君を保育園に迎えに行き、その後二人で高級かき氷を食べに行くことにしました。森林の奥にお店があるので、帰りは虫取りしよう~♪とか二人で言いながら、虫かごを持ってかき氷を食べに行きました。1000円クラスのかき氷を食べたのは私も初めてで、天然氷はふわふわでとても優しい触感で美味しく、凄く贅沢した気分でした♡

そして、帰り道にお庭散策。自然あふれる野山の中、お店の方が虫かごを持つ私たちのために「あっちの池や田んぼの方に行けば虫がいると思いますよ」と一緒に案内して着いて来てくれました。虫かごはあるけど、それ以外は手ぶらな私たち。その案内してくれたお店の方が、一緒に素手でバッタやコオロギをどんどん捕まえてくれて、息子君の虫かごはすぐ虫だらけになり、もう息子君は大喜び!

そんな中、キラキラ光る虫が私の目に飛び込んできました。

 

「ねぇ、ねぇ、なんかキラキラの虫がいるよ!」

タマムシですね。これはお友達に自慢できるよ。」

 

と言って、これまたお店の人が素手でこのキラキラ光るタマムシを捕まえてくれました。

その後、お店の人にお礼を言って別れてからも私たちは二人で虫取りして自然を満喫しました。お店の人は自慢できると言ってくれたけど、この時点ではタマムシのレアさを理解していない私は息子君に可哀相だから、ここで皆逃がしてあげようと伝えて、虫さんとは皆バイバイしました。

 

 帰宅してから、小学館ドラえもん昆虫図鑑でタマムシを調べると、タマムシは背表紙に使われていました。この時点でも私の中では、へぇ~というレベルです。

 

で、この話を本日職場の先輩にすると、タマムシってなかなか捕まえられないから凄いね!写メ撮った?

 

えっ?!(・_・;)

携帯忘れて出かけてたから撮ってないです。しかも、そんなに珍しいの…?

 

 で、本日再度ネットで調べてみると、やっぱり最近はなかなか見かけない虫らしく、警戒心も強くてすぐ逃げちゃうから捕まえるのも難しいと載っていました。

素手で捕まえたお店の人、凄い!

 

そして、タマムシはキラキラ光って縁起が良い虫とのこと。

 

まさかそんな良い虫に偶然にも出会ってるとは知らなかったー!

 

でもお店の人は親切だったし、かき氷は美味しかったし、楽しい思い出がまた増えたし、さすがタマムシ。シングルの私、縁起が良いって言葉だけでテンション上がります(^^)

明日も頑張ろう!!

 

 

ポチっとしていただけると嬉しいです


シングルマザーランキングへ

日帰り旅行に行きました!

 リベンジお出かけ

 

  先日、台風が原因で当初予定していた息子くんとの二人旅行はキャンセルしたのですが、やっぱり夏の思い出がもっと欲しい!ということで、実家の家族と共に日帰り旅行に行きました。場所は三重県の伊勢です♪

私は何度か行ったことはあるのですが、息子君は初めてです。

そして、私が行きたかった場所。それは水族館の二見シーパラダイスです!

もう一つ近くに鳥羽水族館があるのですが、私はどうしても二見シーパラダイスに行きたかったんです。それは何故かというと、こちらの方が水族館としては小さいのですが、生き物との距離がとにかく近い!触れ合いイベントいいですよねぇ(^^)

f:id:maronten:20170818205040j:plainこちらはトドの小鉄くんです。間近で見るとかなり大きいです。

 

カワウソと握手したり、セイウチを触ったり、ゴマアザラシを触ったり、イルカの練習を間近で見たり、とにかく距離が近いって楽しいです♡  

 

f:id:maronten:20170820011250j:plainセイウチのヒマワリちゃんとタンポポちゃん。ピコ太郎の曲に合わせて、芸を披露してくれました。会場はとても笑いに包まれていました(^^)

 

水族館を離れた後は、南に下り賢島を目指しました。高齢の母の体力も考えて、後半は海の観光へ。その名も賢島エスパーニャクルーズ!台風の日に無理して行っても絶対欠航していたので、日帰りでも晴れている日に来てよかったです。心残りは、船の外観を写真に撮り損ねたことです(涙)

f:id:maronten:20170820005410j:plain

 船の名前はエスペランサ!スペイン語で「希望」という意味だそうです。今の私たちにぴったり!

 

とっても楽しい一日をありがとうーーー!!!

 

 ポチっとしていただけると嬉しいです


シングルマザーランキングへ